After Effects エフェクト チュートリアル

Tutorial 14 中央からの流背効果1


中央からの流背効果1

 

 

 



 

1000 x 1000
標準・無償エフェクト
未使用


 

 

以前Tutorial 03で行った流背効果を、中央から流れるようにするエフェクトです。

 

基本的にはTutorial 04の応用です。

 

まず1000×1000のコンポ(デュレーション240)にブラック平面を1枚作り、フラクタルノイズを割り当てます。
この際展開には

time*350

のエクスプレッションを入れておきます。

 

乱気流のオフセットには、Y軸に、上から下に流れるようにキーも打っておきます。

 

その他パラメーターは以下の通りです。
Tutorial 14 中央からの流背効果1

 

完成した見た目はこんなかんじです。別にこの見た目にならなくても、各自のお好みで設定して下さい。
Tutorial 14 中央からの流背効果1

 

 

 

Trick 07を参考に、調整レイヤー2枚、上から極座標とオフセットを適用し、円形に加工します。
Tutorial 14 中央からの流背効果1

 

今作ったフラクタルノイズのコンポをコピーし、数値だけいじって表情作りしました。これもお好みで設定して頂いて結構です。

Tutorial 14 中央からの流背効果1

Tutorial 14 中央からの流背効果1


 

 

 

新たに1000×1000のコンポを作成し、ブラック平面にカラーカーブを適用します。
Tutorial 14 中央からの流背効果1

 

STEP2で作ったフラクタルノイズを入れて、一番上に調整レイヤーを入れます。
調整レイヤーにはColor Vibranceを適用し、パラメーターを以下のように設定しました。

Tutorial 14 中央からの流背効果1

Tutorial 14 中央からの流背効果1


 

最終レイヤー構成はこのようになりました。
Tutorial 14 中央からの流背効果1

 

今回の流背背景の作り方は極一般的な作り方の一例です。
フラクタルノイズの表情次第では色んな形が作れますので、挑戦してみてください。

 

トップに戻る


トップページ エフェクト トリック プラグイン 素材集