After Effects エフェクト チュートリアル

Trick 05 Color_Vibranceによる色味補正


Color_Vibranceによる色味調整

 

 

 



 

1920 x 1080
標準エフェクトのみ
Action Essentials 2


 

 

炎や、衝撃波などの色味調整を、色相彩度などで色を変えてしまうと、どうしても汚い色味になりがちです。

 

そこで今回ご紹介したいのがColor_Vibranceです。こちらで無料でDLできます

 

このエフェクトは素材そのものの輝度、色味を保持したまま色を変えることができる非常に便利なエフェクトです。

 

使い方は至って簡単で、最初に使いたい素材を白黒の素材にしたいので、色相彩度などで彩度を落としてしまいます。
Trick 05 Color_Vibranceによる色味補正

 

その後VC_Color_Vibranceを適用します。パラメーター解説は以下の通り、デフォルトは全て1です。
Trick 05 Color_Vibranceによる色味補正

 

色味の調整をしたのが以下の通り、一番上が元の素材です、色味が崩れずに色が綺麗に調整が出来ました。
Trick 05 Color_Vibranceによる色味補正
Trick 05 Color_Vibranceによる色味補正

 

とても簡単な上に、色味がくずれることがないので、是非使ってみて下さい。

 

 

※余談ですが、最初からColor_Vibranceを使うこと前提に白黒で絵を作って行くという手段も取れます、主な用途としては、汎用して使うエフェクトや、実写素材の炎など、素材ごとに微妙な色味の違いがあったりしますが、一度全ての素材を白黒にして、色味を揃えて使うという手段などがありますね。

 

トップに戻る


トップページ エフェクト トリック プラグイン 素材集